商品ラインナップ
ミラクル構法とは
商品ラインナップ
  ラインナップTOPページ
  ミラクルスリー構法
  ミラクルツー心耐震システム
  ミラクルセブンシステム
  ミラクルイレブンシステム
  コンボ
  ミラクル団地再生システム
  ミラクルシェルター
  ミラクル畑
  三次元区画整理法
 
  ローリングミラクル
業務提携会社のご案内
設計事例のご紹介
お問い合わせ
ミラクルニュース
 
 高度成長期に建てられた集合住宅によく見られる箱型の階段室。このような建物にはエレベーターがなく、時を経て高齢化した住民の足かせとなっています。また、共用廊下もなく避難経路の観点からも大変危険です。
 
 これまで、階段室の外側にエレベーター塔を設置する取り付け工事の例がありました。しかし、これだとエレベーターの乗り降りが踊り場のため、"半階分"の上り下りが必要です。そこで考案されたのがこの「 完全バリアフリー TYPE」です。
 
 

■完全バリアフリータイプの特徴

 

 エレベーターからお部屋までの導線に段差がなく、車いすでの移動も可能。


 エレベーターの設置が階段室ごとではなく、必要台数のみでOK。


 共用廊下の設置で非難経路が2方向にとれ、安全性が向上。
 
 
home 会社情報 このサイトについて  
Copyright 2004 Miracle3 Corporation All Rights Reserved.